ボタニカル

3年育てた観葉植物のガジュマルが根腐れ!その原因と今後について

どうも、緑を愛でるボタニカルゆっぴです。

悲しいことに、3年間育ててきた観葉植物の「ガジュマルちゃん」が根腐れして瀕死状態になりました。

まだ完全に★にはなっていなかったので、再起をかけて現在ICUで治療中です。

そこで今回は、3年間育ててきたガジュマルが根腐れした原因と、瀕死のガジュマルちゃんの今後について綴ります。

綿半で300円で購入したガジュマル

ガジュマルちゃんとの出会いはみんな大好き「綿半」でした。

たくさん置いてあるガジュマルの中で、形のいいものを、と思って選んだ覚えがあります。

買ったときは、普通の植物の苗を植えるようなポリポットに入っていて、とてもそのまま

飾れるような状態ではありませんでした。

ポリポット↓

ガラスの容器に植え替えてハイドロカルチャーで栽培

植え替え後の写真

それから、すぐに100均でいい感じのガラスの容器とハイドロカルチャーを買って植え替えました。

あれから一度も植え替えずに3年。

根腐れするなんて…

根腐れの原因は「水のあげすぎ」

ずばり、水のあげすぎで根腐れしました。

根腐れっちゃあ、原因のほとんどが水のあげすぎなんですけど、例に漏れず私もやらかしました。

3年間同じように育ててきたのに…

気にかけて水をあげすぎてしまうのは愛情です←

思い当たる原因はいろいろあり

今まで同じような頻度で、同じような量の水をあげてきて、なぜ3年目にして根腐れしてしまったのか?

私が推測するに、いくつか原因があります。

  1. ガジュマルが目覚めきっていないうちに水をたくさんあげてしまった
  2. 気温高、水が多い→ガジュマルが蒸されてた
  3. 湿度高、水が多い→ガジュマルの水を含む許容量オーバー

などなど。

水がはけないガラス容器も良くなかった

ガジュマルを育てていたガラス容器は、底に穴の開いていない水がはけないものでした。

ハイドロカルチャーで栽培する場合、容器にハイドロボールを入れて、水を貯めて育てるのが一般的になります。

なので、育て方としては間違ってはいないんですけど、必然と出てくるデメリットが「根腐れ」なんですよね。

根腐れ防止剤(ミリオンA)も入れてたんですけどね。ずっと前に…

ハイドロボールの吸湿性、排水性の低下

ハイドロボールもずっと使っているとその機能が失われらしいです。

なので、植替えのタイミングでハイドロボールを新しく入れ替えるか、古いハイドロボールを洗って、乾燥させてからまた使うなどのメンテナンスが必要なんだそう。

私は3年間植え替えてこなかったので、ハイドロボールボールの更新はせず、そのまま現在まできてしまったわけですが、これも良くなかったんですよね。

ゆっぴ
ゆっぴ
私の怠慢です

ガジュマルが根腐れしたらどうなる?

次に、ガジュマルが根腐れしたらどうなるのか?についてです。

うちのガジュマルの場合、下記のような症状が出ました。

  • どんどん葉が落ちる、葉が黄色くなる
  • 幹がブヨブヨする、スカスカする
  • 根が真っ黒くなる

上から順番に症状が出てきた感じです。

葉の調子が悪いと気づいたとき、すぐに引っこ抜いて確認しとけば大事に至らなくて済んだかもしれませんが、今となってはあとの祭りです。

これが元気だった頃の写真です。(ポトスが暴れまくってるのは気にしないでください)

葉が覆い茂っていたのが、、、

こんな風になっちゃいました。

最終的には葉が全部落ちて丸坊主になりました。その前に根腐れした部分を切断したりしてますが。

ガジュマルの今後

根腐れしたガジュマルの今後についてですが、なんとか復活できるよう治療していきます。

今は、根腐れした部分をバッサリ切断して水耕栽培で様子を見ています。メネデールに漬けたり、水を頻繁に変えてみたり、試行錯誤して延命しています。

切ったばかりの様子↑

結局、ここからさらに根腐れが広がってしまい、腐ってないところまで切断したら下の写真のサイズに…。

絶頂期のときから考えると、とんでもなく可哀想な状態になってしまったのですが、今のところ新しい根が少しずつ出てきている状況です。

ガジュマルの生命力の強さを感じます。

まずは根を存分に張ってもらいたいですね。

とりあえず、焦らず様子を見ていきたいと思います。

いい結果でも悪い結果でも当ブログで報告したいと思います。

気長にお付き合いください。

【観葉植物】ガジュマル2回目の根腐れで大手術決行!その後、発根しましたどうも、ボタニカルゆっぴです。 前回、「3年間育ててきたガジュマルを根腐れさせてしまい再起をかけて治療中」ということを記事にしまし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA